カテゴリ:
   
こんにちは!もみい里香です!


「食欲の秋」真っ盛りですね。


海の物も山の物も次々とラインナップが入れ替わり、秋の味覚が存分に楽しめるこの時期。


2週続けての連休もあり、さぞ誘惑も多かったのでは~と推察いたしますが、体重の方は大丈夫ですか?


あと2ヶ月もすると「忘年会シーズン」「クリスマス」「お正月」・・・と、ダイエッターさんにとって年間最大の鬼門「年末年始」に突入しますので、ここで太ってる場合ではありません。笑


「嵐の前の静けさ」とも言えるこの時期に、ご自身の体重増加の原因「太る癖」をまずはちゃんと認識して(←これ大事)今のうちにしっかり修正しておきましょう。


そんな中、


「知らずに太ってる」


というケースも、実はかなりありまして。


例えば、


「ダイエットと美容、健康のために豆乳を毎日飲んでます」


なんて方が時々いらっしゃいますが。。。


確かに、豆乳の原料である大豆(豆類)は、タンパク質やイソフラボンなど、ダイエットや美容、健康に有効な栄養素を含む食品です。


・・・が、豆類の中には意外と脂質を多く含み高カロリーなものも多いのです。


糖尿病食事療法のための食品交換表において「油脂」と同じ扱い(多脂性食品)になっている「種子類(ナッツ類)」はもちろんのこと、ヘルシーなイメージの大豆製品「豆腐」も100g中に含まれる脂質の量は


「木綿豆腐4.2g」>「鶏のムネ肉1.9g」


と鶏肉の倍以上だったりします(!)


豆乳だって、1パック(200ml)あたりのカロリーを牛乳と比べてみると


無調整豆乳:115kcal

牛乳:133kcal


と、大幅にカロリーが低いわけでもありません。(どちらもウォーキングで消費しようと思えば1時間以上かかります。)


その証拠に、以前TVの影響で「豆乳ダイエット」が流行った際には、毎日せっせと豆乳を飲んでいた方達がみるみる体重を増やしてしまい、糖尿病などの体重管理をしていたドクターや栄養士さんが大慌てした・・・なんて裏話もあるくらいです。


また、最近ではイソフラボンの過剰摂取による発ガン性や生殖機能への影響を懸念する向きもありますし、驚くことに大豆には他の栄養素の吸収を妨げる成分が含まれていることもわかってきました。


つまり、過剰摂取はダイエット、美容、健康のいずれにおいても逆効果ということに。


なので、「毎日少しずつ」「とり過ぎず控え過ぎず」をモットーにとり入れていただくのが望ましいですね。


そのように「知らずに太ってる」ことが普段の生活の中にもたっくさんありますので、今日は思いついたことだけでもお伝えしておきたいと思います。


■ケチャップにはアイスクリーム以上の砂糖が入ってる

■砂糖が入っていても「砂糖不使用」表示のものがある

■精製し過ぎた白砂糖は麻薬と同じような組成構造(中毒性あり)

■市販の野菜ジュースは野菜の代わりにはならない

■イモ、レンコン、トウモロコシはご飯と同類

■ドライフルーツのカロリーは生の状態の数倍UP

■やせるために必要な油もある

■カロリーを消費してくれる脂肪細胞がある

■トンカツに添えられたキャベツとレモンには意味がある

■焼酎の方が日本酒よりも太りにくい

■食べ過ぎが体重に反映されるのは2~3日後

■「1日2食」はお相撲さんの食生活

■「食後の甘いもの」は体重増加のもと

■ダイエットを成功させるのに「空腹感」は必要

■摂取カロリーを減らし過ぎても太る

■体脂肪率は体内の脂肪の量を測った数値ではない

■筋トレはウォーキングの「後」より「前」が効果的

■腹筋運動だけでは下腹はへこまない

■運動を頑張ってる人ほど太る「落とし穴」がある

■「お洋服のサイズ」=「からだの実寸」ではない


などなど。


ちょっと情報修正してあげるだけで落ちる体重が、実はたくさんある、ということを知っておいてくださいね。


他にもまた思いついたらTwitterの方でお知らせしますので~


メルマガ登録していただきますと、読者限定のお得な情報がいち早くお手元に届きます
  
メルマガ登録(無料)はこちら

 
  
□■□━━━━━━━━━━━
ダイエットカウンセリング
━━━━━━━━━━━□■□

  
ダイエットトレーナーもみい里香が体質を分析したうえで、あなたに合ったやせ方をメールでご指導いたします。
             
            
         
■カウンセリングのお申込みはこちら
     
          
                    
・カウンセリングの詳細はこちら
             
・体験者のお声はこちら
          
・よくある質問はこちら
           
※スマホへのご案内メールが受信拒否で戻ってくるケースが時々発生しております。
                       
お申込み後24時間以上経っても当方からのメールが届かない場合は
          
「@netslim.jp」からのメールを受け取れるよう設定していただく
                       
パソコン用アドレスに変える
                 
のいずれかの方法で再度お申込みいただきますようお願いいたします。
                 
━━━━━━━━━━━━━━
■このマガジンの掲載記事を無断で、転載・使用することを禁じます。
Copyright(C) 2004-2019 NetSlim All Rights Reserved.