アーカイブ

2020年12月

カテゴリ:
   
こんにちは。もみい里香です。


どんなクリスマスをお過ごしでしょうか。


こんな日までダイエットとか野暮なことは言いたくないので、ケーキでもチキンでもお酒でも・・・念を残さないよう(?)思いっきり堪能してください。


ここで一人だけストイックに頑張ってしまうと、そのあとの反動が怖いですから。


「楽しむ時は楽しむ」

「メリハリのあるダイエット」


これが「頑張らないダイエット」「5年先も続けられる方法」の基本理念であり、長続きのコツでもあります。


でも、そういった言葉を都合よく解釈して対応を間違ってしまうと、あっという間に最高体重を更新してしまうのが年間最大の鬼門「年末年始」です。


例えば、この時期にありがちな体重増加のパターンは


食べ過ぎ&飲み過ぎでカロリーオーバー
 ↓ 
(翌日) 恐る恐る体重計に乗る
 ↓ 
思ったより体重増えてなくてホッとする 
 ↓ 
油断してまた羽目を外す 
 ↓
(2~3日後) 久しぶりに体重計に乗る
 ↓ 
どっかーん!と増えてショック受ける


これ、短期間にイベントが続く時期のあるあるで、このメルマガの読者さんならもう耳にタコでしょうけども、


「とり過ぎたカロリーが体重に反映されるまでには時差がある」


ということを忘れた(もしくは知らない)ために起こる悲劇です。


食べ過ぎた翌日に大幅に体重が増えることはありませんし、もしあったとしても、数日後にはもっと増えます。(とり過ぎたカロリーが脂肪となって身につくまでに数日かかるので。)


逆に言うと


「とり過ぎたカロリーが数字に反映される前にエネルギーとして消費してしまえば体重増加にはつながらない」


ということでもあります。


体重を増やさない確実な方法は


「アンダーカロリー(摂取カロリー<消費カロリー)」


にもっていくこと。


何度もお伝えしてますが、


「10,000kcal食べても10,001kcal消費すれば絶対に太ることはない」


のですから。


このイベントシーズンにすでに体重が増えてしまった人も


「増えてるのが体重だけで体脂肪率は増えていない」


という段階であれば、まだ間に合います。


今のうちに余剰カロリーをどんどん消費しちゃいましょう。


参考までに、1時間のウォーキングで帳消しにできるお菓子の量はこれくらいです。(種類にもよりますが)


粒チョコ:2~3粒

板チョコ:1/3枚

クッキー:2枚弱

ようかん:1切れ

ショートケーキ:1/3個

ドーナツ:1/2個


その他のお菓子については▼画像で見る100kcalのお菓子▼を参考に。


とり過ぎたカロリーを消費する時間を確保するために


「イベントが2日以上続かないようスケジュールを工夫する」


ということも、この時期の体重増加を防ぐ重要なスキルとなります。


毎年お伝えしていることですが、


<たまのイベントは念を残さないよう思いっきり楽しむ>

<とり過ぎたカロリーは数字に反映される前に消費する>

<イベントが2日以上続かないようスケジュールを工夫する>


この3ヶ条で今年も年間最大の鬼門「年末年始」をストレスフリーに乗り切っていただきたいと思います。


今年のメルマガは今回が最後。


いや、大変な1年でしたが;


来年も(コロナの先が全く見えませんけれども)「頑張らないダイエット」「5年先も続けられる方法」をモットーに“からだが喜ぶダイエット”のヒントをお届けしていきますので、どうぞお楽しみに!


なお、携帯のキャリアメールを登録されている方は、携帯会社のプラン変更等によりメルマガが届かなくなってしまう可能性があります。


今一度ご登録のアドレスをご確認のうえ、必要とあらばアドレス変更のお手続きをお願いいたします。



年末年始の間はTwitterの方でいろんなヒントをお伝えしていきますので、よろしければそちらものぞいてみてください☆
  


メルマガ登録していただきますと、読者限定のお得な情報がいち早くお手元に届きます
  
【 無料のメルマガ登録はこちら 】


2004年からココログさんの方でメルマガのバックナンバーを公開してまいりましたが、
2019年7月にlivedoor Blogさんの方にお引っ越ししました。

【 15年間分のダイエットのノウハウはこちら 】からご覧いただけます。


□■□━━━━━━━━━━━
ダイエットカウンセリング
━━━━━━━━━━━□■□
  
ダイエットトレーナーもみい里香が体質を分析したうえで、あなたに合ったやせ方をメールやLINEでご指導いたします。
             
            
         
■カウンセリングのお申込みはこちら
     
          
                    
・カウンセリングの詳細はこちら
             
・体験者のお声はこちら
          
・よくある質問はこちら
           
※スマートフォンへのご案内メールが受信拒否で戻ってくるケースが時々発生しております。
                       
お申込み後24時間以上経っても当方からのメールが届かない場合は
          
「@netslim.jp」からのメールを受け取れるよう設定していただく
                       
パソコン用アドレスに変える
                 
のいずれかの方法で再度お申込みいただきますようお願いいたします。
                 
━━━━━━━━━━━━━━
■このマガジンの掲載記事を無断で、転載・使用することを禁じます。
Copyright(C) 2004-2020 NetSlim All Rights Reserved.
  
  


カテゴリ:
   
こんにちは。もみい里香です。


北日本や東日本のみならず西日本まで(!)記録的な大雪のニュースに驚いております。


動きがとれない方もたくさんいらっしゃるとのことで、心配です。。。


今週末にはまた次の寒波が控えているようですので、小康状態のエリアの方々もどうか引き続きお気をつけください。


ホントに近年は「しとしと五月雨」とか「ぽかぽか小春日和」などといった季節の変わり目の風情を楽しむ間もなく「猛暑」と「極寒」のあいだでオタオタして1年が過ぎ去ってる感じですが・・・


そうなると大変なのが「体温管理」ですよね。(平気で前日比10度くらい上下したりするんで)


Twitterの方でもお伝えしてますけど、体重を落とすうえでもこの「体温管理」って実は結構重要な課題でして。


体温が1度下がるだけで基礎代謝(やせ力)は約10%低下しますし、エネルギー代謝に必要な酵素の働きも半分以下に落ち込みます。


つまり、体温が36.5度の人と35.5度の人とでは、同じ食事をしていても後者の方が太りやすいということに。


さらにこのご時世、命綱とも言える「免疫力」


これまでもが、体温が1度下がることで約30%低下するんだとか。


コロナやインフルに感染してしまったら、それこそもうダイエットどころではありません。


健康のためにもダイエットのためにも、この時期の「温活」はとても重要なミッションとなります。


ただ・・・


やみくもに温めればいいというものではなく。


特に気をつけていただきたいのが「睡眠中の体温」の管理です。


私達のからだは


「眠りに入る時に体温が下がり、目覚めるとまた上がる」


という仕組みになっています。


そう、寝ている間って、疲れをとったり無駄なエネルギーを使わないために、体温をあえて1~1.5度ほど下げた「エコモード」に切り替わるんですね。


“電気毛布をつけっ放しにする”とか“モコモコの部屋着をパジャマ代わりに使う”といった行為はそれに逆行するもので、体温調節がおかしくなり、自律神経の乱れや脱水症状を引き起こすことにもなりかねません。


からだを冷やしちゃいけないと思ってやってることがあだになってるかも!?


しっかり寝てるはずなのに「疲れがとれない」とか「体重が落ちない」といったお悩みをお持ちの方は要注意です。



「結論=寝ている時に必要以上に体温を上げない」



これが大事なんです。


Twitterでそれをお伝えした時に「もみいさんのパジャマの素材は?」というご質問をいただいたんですけど・・・


私、人生の1/3を占めると言われる睡眠時間をサポートするものには投資を惜しまないと決めているので笑


今の季節だと、織りから縫製まで地元の職人さんが1枚1枚丁寧に作っておられるオーガニックリネン100%のパジャマをもう6年ほど愛用してます。


夏場は、滋賀県産上質コットン使用の“何も着ないより涼しい”と言われるダブルガーゼのパジャマ。


いずれも、適度な保温性と吸水性を兼ね備えた天然素材の「睡眠中にちゃんと体温が下がるパジャマ」です。


ちょっぴり厚手のリネンのパジャマは、ネルっぽく経年変化しててそこそこ暖かいんですけど、寒い冬の夜でも快適に眠るためには


「寝る前に布団乾燥機や湯たんぽでお布団を温めておく」


ということと、もう1つ大事なポイントがあります。



「毛布は羽毛布団の上にかける」



あったか毛布をからだに直接かけてる人も多いかと思いますが・・・


羽毛には人の体温で膨らんで保温性を高める性質があるので、間に毛布をはさんでしまうと、せっかくの羽毛が台無しです。


羽毛布団の場合は直接からだが羽毛布団に触れた方が温まる、ってこと覚えておいてください。


その熱を逃さないために羽毛布団の「上に」毛布をかけるのが正解です。


さらに保温効果を上げたれば、からだから放出される熱を受け止めるために


「からだの下に毛布を敷く」


これで“自分の体温で自分を温める”という、無理のない理想的な体温管理が行えます。


ちょっとしたことですけれど、毎日のことなので、こういった「生活のしかた」の違いが半年後には体重・体調の差となって表れてきます。


寒い週末となりそうですので、ぜひできることから試してみてください。


私もまた何かヒントを思いついたらTwitterの方でこっそりお教えしますね☆


メルマガ登録していただきますと、読者限定のお得な情報がいち早くお手元に届きます
  
【 無料のメルマガ登録はこちら 】


2004年からココログさんの方でメルマガのバックナンバーを公開してまいりましたが、
2019年7月にlivedoor Blogさんの方にお引っ越ししました。

【 15年間分のダイエットのノウハウはこちら 】からご覧いただけます。


□■□━━━━━━━━━━━
ダイエットカウンセリング
━━━━━━━━━━━□■□
  
ダイエットトレーナーもみい里香が体質を分析したうえで、あなたに合ったやせ方をメールやLINEでご指導いたします。
             
            
         
■カウンセリングのお申込みはこちら
     
          
                    
・カウンセリングの詳細はこちら
             
・体験者のお声はこちら
          
・よくある質問はこちら
           
※スマートフォンへのご案内メールが受信拒否で戻ってくるケースが時々発生しております。
                       
お申込み後24時間以上経っても当方からのメールが届かない場合は
          
「@netslim.jp」からのメールを受け取れるよう設定していただく
                       
パソコン用アドレスに変える
                 
のいずれかの方法で再度お申込みいただきますようお願いいたします。
                 
━━━━━━━━━━━━━━
■このマガジンの掲載記事を無断で、転載・使用することを禁じます。
Copyright(C) 2004-2020 NetSlim All Rights Reserved.
  
  


カテゴリ:
   
こんにちは。もみい里香です。


今日は朝から近くの八百屋さんにゴロゴロとカートを引いて出掛けてきました。


うちの近所にはふつ~のスーパーもいわゆる高級スーパーもあるんですけど、なぜだかお洒落な通りの一角に謎の“行列のできる八百屋さん”がありまして。


おいちゃんとおばちゃんが空きスペースに旗立てて産直の野菜や果物を売ってるんですよね。


それが安くて新鮮で美味しいので、あっという間に売り切れゴメンになっちゃうんです。


なので朝から行列w(お昼頃行ったら、もうもぬけの殻状態)


そこで週に1回、「どこの飲食店の人?」というくらい、カートいっぱい野菜を仕入れて帰るんですけど。


この1日が私にはとっても重要な1日でもあるんです。


「食べてやせるダイエット」


を推奨する私にとって、なくてはならないのが「野菜」


かと言って、別にベジタリアンというわけではないんですよ。


ストイックに糖質制限を行っているわけでもありません。


お肉も食べるしご飯も食べます。


ただ、一番助けてもらってるのは「野菜」かなー、と。


これ、カロリーとかカサ増しの問題だけではなく、それ以上に有難みを痛感しているのが、野菜の「抗酸化作用」や「デトックス効果」です。


詳細については過去記事▼「今日は何の日でしょう?」▼でお伝えしてますが、その効能は野菜不足が続いた時に


「最近どうもからだが重い」とか
「疲れがなかなか取れない」とか
「メイクのノリが悪い」とか


もう“身をもって”思い知らされます。(その「差」すら感じない人はかなり重度の野菜不足かも。。。)


なので、「食べてやせるダイエット」はもちろん「アンチエイジング」や「健康」のためにも、野菜は欠かせないパートナーなんですが・・・


いかんせん、野菜は手間がかかる。


仕入れもそうだけど、買ったあとの保存や仕込み、そして調理・・・と。


忙しい現代人が1人でその工程をこなそうと思えば、かなり難易度の高いミッションですよね。


そこで、さらなるパートナーが必要なわけです。


それは



「もう1人の自分」



私の座右の銘に


「明日の自分を助けてあげられるのは今日の自分」


っていうのがあるんですが。


お休みの日やちょっとした隙間時間に「明日の自分のために」何かできることをやっておく。


その「もう1人の自分」がいるといないとでは、半年後のからだがもう全くの別物になってしまうんです。


でも、何から手をつけていいかわからないよ~


という人も多いですよね、きっと。


そんな人の「もう1人の自分」にスイッチを入れるおすすめの動画をYouTubeで見つけました。(すでに40万人がチャンネル登録してるみたいなので、もうご存じかもしれませんが)




メニューは別にダイエットを意識したものではないんでしょうけど、食材の保存法が“目からウロコ”


今すぐキッチンに行きたくなります。笑


今はこういったヒントがいろんなところに溢れているので、そういうったものを上手に使って「食べてやせるダイエット」のパートナーを呼び起こしてみてください☆



メルマガ登録していただきますと、読者限定のお得な情報がいち早くお手元に届きます
  
【 無料のメルマガ登録はこちら 】


2004年からココログさんの方でメルマガのバックナンバーを公開してまいりましたが、
2019年7月にlivedoor Blogさんの方にお引っ越ししました。

【 15年間分のダイエットのノウハウはこちら 】からご覧いただけます。


□■□━━━━━━━━━━━
ダイエットカウンセリング
━━━━━━━━━━━□■□
  
ダイエットトレーナーもみい里香が体質を分析したうえで、あなたに合ったやせ方をメールやLINEでご指導いたします。
             
            
         
■カウンセリングのお申込みはこちら
     
          
                    
・カウンセリングの詳細はこちら
             
・体験者のお声はこちら
          
・よくある質問はこちら
           
※スマートフォンへのご案内メールが受信拒否で戻ってくるケースが時々発生しております。
                       
お申込み後24時間以上経っても当方からのメールが届かない場合は
          
「@netslim.jp」からのメールを受け取れるよう設定していただく
                       
パソコン用アドレスに変える
                 
のいずれかの方法で再度お申込みいただきますようお願いいたします。
                 
━━━━━━━━━━━━━━
■このマガジンの掲載記事を無断で、転載・使用することを禁じます。
Copyright(C) 2004-2020 NetSlim All Rights Reserved.
  
  


カテゴリ:



「免疫力UPダイエットコース」は定員に達したため募集を締め切りました。
悪しからずご了承ください。
         
        
□■□━━━━━━━━━━━
ダイエットカウンセリング
━━━━━━━━━━━□■□
  
ダイエットトレーナーもみい里香が体質を分析したうえで、あなたに合ったやせ方をメールやLINEでご指導いたします。
             
            
         
■カウンセリングのお申込みはこちら
     
          
                    
・カウンセリングの詳細はこちら
             
・体験者のお声はこちら
          
・よくある質問はこちら
           
※スマートフォンへのご案内メールが受信拒否で戻ってくるケースが時々発生しております。
                       
お申込み後24時間以上経っても当方からのメールが届かない場合は
          
「@netslim.jp」からのメールを受け取れるよう設定していただく
                       
パソコン用アドレスに変える
                 
のいずれかの方法で再度お申込みいただきますようお願いいたします。
                 
━━━━━━━━━━━━━━
■このマガジンの掲載記事を無断で、転載・使用することを禁じます。
Copyright(C) 2004-2020 NetSlim All Rights Reserved.
  
  

    

このページのトップヘ

見出し画像
×