アーカイブ

2021年10月

カテゴリ:
   
こんにちは。もみい里香です。


このメルマガの過去記事を娘(管理栄養士)が今Instagramの方でせっせと再編成してくれています。


メルマガやブログで過去記事を探そうと思うと(自分でも)大変ですけど、インスタだとイラストや写真で視覚に訴えてきてくれるのでわかりやすいのかなと。


Twitterの方ではよりフランクな感じで私の近況などもお伝えしております。


メルマガ、ブログ、ツイッター、インスタ・・・それぞれに捨て難い役割があるなぁ~、と今更ながら発見の日々です。


読者のみなさまにおかれましては、いずれでもお好きな媒体でおつきあいいただければ幸いです。(インスタの方ではフォロワーさん限定の開設キャンペーンも予定しております☆)


【Instagram】アカウントはこちら 
    
【Twitter】アカウントはこちら 


さて。


10月も残りわずかとなり、遅れてきた秋も猛ダッシュで駆け抜けようとしているようです。


この時期、


「ビミョーに体重が増えつつある」とか

「最近体重の減りが思わしくない」


なんてお悩みの方がいらしたら、体重計とばかりにらめっこしてるんじゃなくて


「からだからの声」


に耳を傾けてみてくださいね。


四半世紀以上「からだが喜ぶダイエット」を提唱し、自らも実践し続けてきた私がたどり着いた究極の結論は


「からだにいいことをしていれば体重が増えることはない」


ってことです。


実際、私も振り返れば“体重を落とすための努力”ってほぼやってないです。


ただ「からだにいいことをする」


てか「からだに悪いことをしない」(こっちの方が近いかな)


何をする時も「からだにいいか、悪いか」それを基準に選ぶ。


それだけで、かれこれ30年以上体重は大きく変動していません(妊娠中だけは10kgほど増えましたけど)


そもそも「(必要以上に)体重が増える」という現象自体、からだにとっては異常事態です。


本来からだの代謝機能が正常に働いていれば、口から入れたものは


「分解」
 ↓
「消化」
 ↓
「吸収」
 ↓
「エネルギー代謝 or 排泄」


という流れでキレイになくなるはずです。


ところが、そのプロセスで何か問題があると、処理しきれなかったものが体内に残る。


そうすると当然体重も増える。


これ、からだから発せられる「SOS」のサインだと思っているんですよね。


なので「体重が増えたー」「体重が落ちないー」と嘆く前に「からだからの声」に耳を、目を、傾けてみていただきたいのです。


からだは一生懸命「SOS」のサインを送っているはずなので。


そんな「からだからの声」が意味するものとその対応策について、このメルマガでもいくつかとりあげてきましたので、思いつくものだけとりあえずご紹介しておきますね。


お心当たりの方はぜひ参考になさってください。


------------------------
・起床後のおしっこの量が少ない
------------------------

血液やリンパ液など体内循環が悪くなっている可能性があります。



------------------------
・お通じがスッキリ出ない
------------------------

もしかすると「便のもと」がないのかも!?



------------------------
・一日中眠気がとれない
------------------------

8時間も9時間も寝てられない、って人は・・・



------------------------
・満腹感が得られない
------------------------

意外なところに原因が・・・!



------------------------
・一晩で体重が増えた!?
------------------------

カロリーだけの問題ではないのです。。。



以上の記事をヒントに「からだからの声」にもしっかり耳を傾けていただきたいと思います。


しつこいようですが、


「からだにいいことをしていれば体重が増えることはない」


ので。



メルマガ登録していただきますと、読者限定のお得な情報がいち早くお手元に届きます
  
【 無料のメルマガ登録はこちら 】


2004年からココログさんの方でメルマガのバックナンバーを公開してまいりましたが、
2019年7月にlivedoor Blogさんの方にお引っ越ししました。

【 15年間分のダイエットのノウハウはこちら 】からご覧いただけます。


□■□━━━━━━━━━━━
ダイエットカウンセリング
━━━━━━━━━━━□■□
  
ダイエットカウンセラーもみい里香が体質を分析したうえで、あなたに合ったやせ方をメールやLINEでご指導いたします。
             
            
         
■カウンセリングのお申込みはこちら
     
          
                    
・カウンセリングの詳細はこちら
             
・体験者のお声はこちら
          
・よくある質問はこちら
           
※スマートフォンへのご案内メールが受信拒否で戻ってくるケースが時々発生しております。
                       
お申込み後24時間以上経っても当方からのメールが届かない場合は
          
「@netslim.jp」からのメールを受け取れるよう設定していただく
                       
パソコン用アドレスに変える
                 
のいずれかの方法で再度お申込みいただきますようお願いいたします。
                 
━━━━━━━━━━━━━━
■このマガジンの掲載記事を無断で、転載・使用することを禁じます。
Copyright(C) 2004-2021 NetSlim All Rights Reserved.
  
  


カテゴリ:
   
こんにちは。もみい里香です。


このメルマガの記事はInstagramでもご覧いただけます。


そちらの更新は管理栄養士である娘が担当しておりまして。


専門家&若者の目線でチョイスした記事をイラスト入りでわかりやすくまとめてくれてますので、長文苦手の方やお忙しい方にもヒントをお届けできるのではないかと。


フォロワーさん限定のインスタ開設キャンペーンも予定しておりますので、よろしければそちらものぞいてみてください☆  


さて。


先日TVから流れる天海祐希さんのトークをバックに作業していたところ、美と健康の秘訣とかいうテーマで


「シャンプーしながら背中と二の腕シェイプ」


といったお話が耳に飛び込んできました。


「でた!!やせる生活!!」


前々回のメルマガ▼「普通にしていたら普通に太ります」▼でお伝えした、


> 女性の場合、ホルモンバランスの関係で体重が増える時期が数回訪れます。
> そこで体重を増やさない人がいたら、それはおそらく「普通じゃない生活のしかた」をしてる人です。


という私の仮説をタイムリーにも元宝塚トップスター&女優の天海祐希さんが実証してくださいました。笑


メルマガの方では、


「普通じゃない生活のしかた」すなわち「やせる人の生活のしかた」は「太る人の生活のしかた」と少しずつ全て違う。


って話だったんですけど。


今回の天海祐希さんのお話は、シャンプーの際に


「シャワーに前向きではなく“後ろ向きで”シャンプーする」


というルーティンのご紹介でした。


なるほど!!


わかります?


一般的に自分でシャンプーする時って、シャワーに向き合って“顔を下に向けて”流すパターンが多くないですか?


そこをあえてシャワーに後ろ向きに立って“顔を上に向けて”後ろ手で髪を洗ったり泡を流したりする、ってことなんですよね~


全くの真逆です。


たったそれだけのことー!?


と思われるかもですが、これ(試してみられるとよ~くわかるんですけど)意外と二の腕や背中に負荷がかかります。


地味~な負荷ではありますが、シャンプーとなると毎日のことですから、その積み重ねが作る差は半年もすれば明確な差となって表れてきます。


そう、これこれ!!


私が言いたかったのはこーゆーことで。


やせてる人ってこういった「普通じゃないルーティン」が1日の中にいーーーっぱいあるんです。


先のメルマガでもお伝えしましたが、そこに気づいて実践していくことが


「食事制限」でもない。


「運動療法」でもない。


「ルーティンダイエット」です。


今までの「生活のしかた(ルーティン)」が今のからだを作ってきたのであれば、今のからだを変えるためには今までのルーティンを変えていくしかありません。


今までのルーティンを変えるためには、問題点が多ければ多いほど、また積み重ねが長ければ長いほど、その改善には時間と努力が必要かもしれませんが、それさえできれば


“生活することでやせる”


という究極のダイエットが実現するんです。


数え切れないほどの「普通じゃないルーティン」は長い年月をかけて数多くのダイエッターさんを見てきたからこそ知り得た貴重な情報です。


知れば知るほどダイエットがラクになる。


そんな貴重な情報をダイエットカウンセリングやSNSを通じて1つでも多くお伝えしていきたいと思っておりますので、メルマガブログツイッターインスタ・・・
いずれでもお好きな媒体でおつきあいいただければ嬉しいです☆



メルマガ登録していただきますと、読者限定のお得な情報がいち早くお手元に届きます
  
【 無料のメルマガ登録はこちら 】


2004年からココログさんの方でメルマガのバックナンバーを公開してまいりましたが、
2019年7月にlivedoor Blogさんの方にお引っ越ししました。

【 15年間分のダイエットのノウハウはこちら 】からご覧いただけます。


□■□━━━━━━━━━━━
ダイエットカウンセリング
━━━━━━━━━━━□■□
  
ダイエットカウンセラーもみい里香が体質を分析したうえで、あなたに合ったやせ方をメールやLINEでご指導いたします。
             
            
         
■カウンセリングのお申込みはこちら
     
          
                    
・カウンセリングの詳細はこちら
             
・体験者のお声はこちら
          
・よくある質問はこちら
           
※スマートフォンへのご案内メールが受信拒否で戻ってくるケースが時々発生しております。
                       
お申込み後24時間以上経っても当方からのメールが届かない場合は
          
「@netslim.jp」からのメールを受け取れるよう設定していただく
                       
パソコン用アドレスに変える
                 
のいずれかの方法で再度お申込みいただきますようお願いいたします。
                 
━━━━━━━━━━━━━━
■このマガジンの掲載記事を無断で、転載・使用することを禁じます。
Copyright(C) 2004-2021 NetSlim All Rights Reserved.
  
  


カテゴリ:
   
遅ればせながらInstagramアカウントを開設しました。


ツイッター更新もスローペースの私にできるのか!?


って不安もあったんですけど、娘(管理栄養士)のサポートもあり恐る恐る始めてみることに。


メルマガ、ブログ、ツイッター、インスタ・・・それぞれ伝え方も伝える対象も違うようなので、どんな形での情報発信が私に、そして時代に合っているのか。


いろいろ試行錯誤しながら探ってみたいと思います。


いずれも伝えたいことは一貫して「からだが喜ぶダイエット」


今後もぜひお好きな媒体でおつきあいください☆


【Instagramアカウントはこちら

 
    

カテゴリ:
   
こんにちは。もみい里香です。


緊急事態宣言が明けたと思ったら今度はインフルエンザが猛威を振るうという予測が・・・!


コロナも今のところワクチン効果で幾分か落ち着きつつあるようですが、いつまた新たな変異株が現れるかわかりません。


いつまでたっても気が抜けない日々が続きますね。


体調を崩してしまうと体重も落ちにくくなりますので、(その件はこちらに)



せっかくのダイエットがペースダウンしないためにも、体調管理はダイエッターさんにとって重要なタスクです。


とは言え、このコロナ禍においてウイルスと全く接触せずに生きていくことはほぼ不可能でしょう。


そうなると、もはや「ウイルスと接触しても感染しない人」になるしかありません。


従来のインフルエンザでも、


「ワクチンを打ったにも関わらずインフルエンザにかかってしまった人」

「ワクチンなんかもう何年も打ってないのに毎年インフルエンザにかからずに済んでる人」


っていませんでした?


そう、ウイルスに接触していても「感染する人」「感染しない人」がいるってことです。


その差が「免疫力の差」です。


免疫力さえしっかり備わっていれば、満員電車での通勤でもインフルエンザにかかることはなかったのです。


この「免疫力の差」、実は「やせやすさの差」に通ずるものがあるんです。


なぜなら、その差を決定づける要因(鍵)が



「体温」と

「腸内環境」



だから。


「体温が1度上がると免疫力が約30%UPする」


と言われています。


からだを温めると、熱によるストレスからからだを守るために「ヒートショックプロテイン」というストレス防御タンパク質が作られます。


この特殊なタンパク質が傷ついた細胞を修復したり、病原菌を攻撃する細胞の活動を活発にしてくれたりするので、ウイルスや細菌への抵抗力が高まり、免疫力もUPするというわけ。(しおれたレタスがお湯につけることでシャキッとする現象や、ガンが自然治癒した人が感染症や肺炎にかかって高熱を発していたという症例も無関係ではないかも)


と同時に、体温が1度上がると基礎代謝は10%ほどUPします。


つまり、体温が36.5度の人と35.5度の人とでは、同じ食事をしていても体温が高い人の方がやせやすいのです。


また、ダイエットや健康、アンチエイジングにおいて必要不可欠な「酵素」は36.5~37度で最も活性化されますが、体温が1度下がるとその働きは50%も低下すると言われていますので、「エネルギー代謝がスムーズに行われない=脂肪が燃焼しにくい」という状況になってしまいます。


「たった1度の差」で“やせやすさ”にもこれくらい差が生じてしまうのです。


一方の「腸内環境」


免疫力を支える免疫細胞が最も多く存在するのが、他でもない「小腸」です。


小腸で免疫細胞が速やかに出動し戦ってくれれば、細菌やウイルスに接触しても大層なことにはならずに済みます。


・・・が、腸内環境が悪いと免疫細胞が追いつかず、ワクチン接種しているにもかかわらず感染することも。


ダイエットにおいても然りで。


腸内環境の悪化は、食べたものの消化、吸収、排泄がスムーズに行われず便秘や代謝低下といった“体重が落ちにくい状況”を作ることに。


また、腸には脳と同じ神経が多く分布し、それらは自律神経でつながっているため、腸の不調は自律神経やホルモンバランスの乱れ、冷え、睡眠障害など体重増加のリスク要因を増やすことにもつながるのです。


以上のことから、


「ウイルスと接触しても感染しない人」

イコール

「体重がスムーズに落ちる人」


とも言えますので、コロナウイルスとインフルエンザウイルスのダブル攻撃が危惧される今年の秋冬はいつも以上に


「温活(体温を上げる)」

「腸活(腸内環境を整える)」


が必要となります。


とりわけ、今週の日曜日から季節が一気に進みそうですので、ウイルスに負けたくない人、体重を増やしたくない人は早めの「温活」を心掛けてくださいね!!



メルマガ登録していただきますと、読者限定のお得な情報がいち早くお手元に届きます
  
【 無料のメルマガ登録はこちら 】


2004年からココログさんの方でメルマガのバックナンバーを公開してまいりましたが、
2019年7月にlivedoor Blogさんの方にお引っ越ししました。

【 15年間分のダイエットのノウハウはこちら 】からご覧いただけます。


□■□━━━━━━━━━━━
ダイエットカウンセリング
━━━━━━━━━━━□■□
  
ダイエットカウンセラーもみい里香が体質を分析したうえで、あなたに合ったやせ方をメールやLINEでご指導いたします。
             
            
         
■カウンセリングのお申込みはこちら
     
          
                    
・カウンセリングの詳細はこちら
             
・体験者のお声はこちら
          
・よくある質問はこちら
           
※スマートフォンへのご案内メールが受信拒否で戻ってくるケースが時々発生しております。
                       
お申込み後24時間以上経っても当方からのメールが届かない場合は
          
「@netslim.jp」からのメールを受け取れるよう設定していただく
                       
パソコン用アドレスに変える
                 
のいずれかの方法で再度お申込みいただきますようお願いいたします。
                 
━━━━━━━━━━━━━━
■このマガジンの掲載記事を無断で、転載・使用することを禁じます。
Copyright(C) 2004-2021 NetSlim All Rights Reserved.
  
  


カテゴリ:
   
こんにちは。もみい里香です。


先日、某プライベートジムにて1kgあたり10万円ほどの費用をかけて落とした10kgがまるまる戻った・・・


という方からご相談を受けまして。


「あとに残ったのは後悔と脂肪と支払いのみ」とおっしゃるその方の


「どうしてここまでリバウンドしたんでしょうね。。。」


という悲痛なつぶやきに私が返した言葉は


「日頃の生活と結びついてなかったんじゃないですか?」

「ご飯とかお風呂とか歯磨きとか・・・」


この時点でその方は「は?」というリアクションでした。


「食事はわかりますけど、お風呂とか歯磨きとか・・・どう関係あるんですか?」と。


そうですよねぇ。。。


まだまだ「ダイエット=期間限定で頑張るイベント」という認識の人って多いですよねぇ。。。


そもそも、女性の場合、自然に任せて生きていたら最低でも「思春期」「妊娠」「卒乳」「更年期」のタイミングで体重が増えます。


これ、ホルモンバランスの関係で『普通の現象』です。


そこで体重を増やさない人がいたら、それはおそらく「普通じゃない生活のしかた」をしてる人です。


そう「やせる人の生活のしかた」ってあるんです。


「太る人の生活のしかた」と(少しずつなんだけど)全て違う。


その違いをまず知ることが重要。


そのうえで1つ1つ「太る人の生活のしかた」→「やせる人の生活のしかた」に変換していく。


これが本当の意味でのダイエット、古代ギリシャ語の「diaita(生活習慣、生き方)」です。


「食事制限」でもない。


「運動療法」でもない。


「ルーティンダイエット」


そこに気づいた人だけが「最後のダイエット」にたどり着ける、というのが30年のカウンセラー歴で得た結論です。


ただね、もし同じ経験の方いらしたら「あとに残ったのは後悔と脂肪と支払いのみ」って悲観する必要もないんですよ。


だって、一度でも「10kg落とした自分」を体現できたわけですから。


それはすっごい成功体験ですし、無意識のうちにも潜在的な自信につながっているはずだし、なにより今後の明確なゴールにもなる。


100万円の価値は十分にある、と思っていいです。


いずれにしても(100万円かけた人もそうでない人も)普通に太るのがイヤならば


「普通じゃない生活のしかた」


が必要だってこと、肝に銘じておいてくださいね。


普通にしていたら普通に太りますので。



メルマガ登録していただきますと、読者限定のお得な情報がいち早くお手元に届きます
  
【 無料のメルマガ登録はこちら 】


2004年からココログさんの方でメルマガのバックナンバーを公開してまいりましたが、
2019年7月にlivedoor Blogさんの方にお引っ越ししました。

【 15年間分のダイエットのノウハウはこちら 】からご覧いただけます。


□■□━━━━━━━━━━━
ダイエットカウンセリング
━━━━━━━━━━━□■□
  
ダイエットカウンセラーもみい里香が体質を分析したうえで、あなたに合ったやせ方をメールやLINEでご指導いたします。
             
            
         
■カウンセリングのお申込みはこちら
     
          
                    
・カウンセリングの詳細はこちら
             
・体験者のお声はこちら
          
・よくある質問はこちら
           
※スマートフォンへのご案内メールが受信拒否で戻ってくるケースが時々発生しております。
                       
お申込み後24時間以上経っても当方からのメールが届かない場合は
          
「@netslim.jp」からのメールを受け取れるよう設定していただく
                       
パソコン用アドレスに変える
                 
のいずれかの方法で再度お申込みいただきますようお願いいたします。
                 
━━━━━━━━━━━━━━
■このマガジンの掲載記事を無断で、転載・使用することを禁じます。
Copyright(C) 2004-2021 NetSlim All Rights Reserved.
  
  


カテゴリ:
   
こんにちは。もみい里香です。


いよいよ緊急事態宣言もまん延防止等重点措置も何もないまっさらな日本列島になりましたねー、久しぶりに。


この状態をいつまで保てるのか・・・


いつまた宣言が出されるのか・・・


感染症シーズンを目前にドキドキものですが、ひとまず今日から「お店でお酒」も解禁です。


タイミングよく(?)週末ということもあって、ソッコー飛び出していかれる方も少なくないでしょうから、今日は


「体重を増やさずにお酒を楽しむ方法」


をちょっとだけアドバイスしておきますね。


ダイエットカウンセリングの方では「お酒の種類」や「飲み方」に至るまで、お一人お一人に合わせてアドバイスしておりますが・・・


実は、お酒そものものカロリーはそんなに高くはないんですよね。


例えば「350mlの缶ビール」のカロリーは150kcal前後で「普通盛りのご飯1膳」が約250kcalなので、缶ビール1本はご飯1膳より少ないカロリーとなります。


なので、ビールの摂取だけでそうそう体重が増えることはありません。(※お酒の種類や量によります)


となると、晩酌や飲み会で体重を増やしてしまうのは・・・


そう、お酒よりも「一緒に食べるもの」に原因があるケースが多いのです。


そもそもアルコールには“食欲を増進する効果”と“食べたものの吸収を高める働き”があります。


私がそれを身をもって実感したのも緊急事態宣言下のステーキハウスでのこと。


いつもならビールやワインで舌鼓を打つステーキも「お水」だけだとどーも食が進まない。


「アルコールがないからですよ」


とシェフに言われて「そういうことか!」と納得。


そのためにレストランでも「食前酒」という習慣があるわけで。


なんなら美味しい霜降りの牛肉を作るために牛にビールを飲ませる飼育法もあるくらいですから。


“水でステーキ”はやっぱキツイわー、と再確認した一件でした。(恐るべしアルコール。。。)


さらに、お酒には「脂っこいもの」「濃い味のもの」がよく合います。


そのため「お酒」→「おつまみ」→「お酒」→「おつまみ」と知らぬ間にカロリーがどんどん上積みされる傾向に。


ということで。


これから外飲みを楽しむ際は「お酒」よりもむしろ「一緒に食べるもの」の方に気をつけてください。


★まずは、おつまみや酒の肴など食べるものを“シラフのうちに”オーダーする。

アルコールが入ると気持ちが大きくなったり満腹中枢が鈍ったりでどーーしても食べ過ぎてしまいがちなので、飲み始めてから追加はしないと決めること。

「〆のラーメン」も血糖値の低下による一時的な欲求で決してお腹が空いてるわけではない、ってことを覚えておいてください。(肝臓でアルコールの分解が終われば収まります)


★メニューはなるべく野菜中心に。

この場合「イモ類」や「トウモロコシ」は野菜ではなく穀物と考えた方が無難。

カロリーだけの問題ではなく、野菜には「抗酸化物質」や「酵素」など外食や飲酒によるダメージをカバーする要素がてんこ盛り。(できれば初めに生モノも)

肉、魚類に関しては「刺身」「焼き物」「蒸し物」がおすすめ。(「揚げ物」「炒め物」は極力選ばないように)

「煮物」など“濃い味”もアルコールが進むので要注意。(ムクミの原因にも)

マヨネーズやケチャップなどの高カロリーの調味料もクセモノ。(ケチャップの糖分はアイスクリーム以上)


とりあえず以上の点に気をつけていただければ、今はまだ時短営業ということで(幸いにして)そんなに遅くまで飲み食いできない環境なので、体重増加のリスクもギリギリのところで抑えられるかと。


久々の外飲みでハジケたいお気持ちはよ~くわかりますが、くれぐれもご自身が“霜降りのお肉”にならないよう気をつけてお楽しみくださいね~~(感染対策もお忘れなく!!)



メルマガ登録していただきますと、読者限定のお得な情報がいち早くお手元に届きます
  
【 無料のメルマガ登録はこちら 】


2004年からココログさんの方でメルマガのバックナンバーを公開してまいりましたが、
2019年7月にlivedoor Blogさんの方にお引っ越ししました。

【 15年間分のダイエットのノウハウはこちら 】からご覧いただけます。


□■□━━━━━━━━━━━
ダイエットカウンセリング
━━━━━━━━━━━□■□
  
ダイエットカウンセラーもみい里香が体質を分析したうえで、あなたに合ったやせ方をメールやLINEでご指導いたします。
             
            
         
■カウンセリングのお申込みはこちら
     
          
                    
・カウンセリングの詳細はこちら
             
・体験者のお声はこちら
          
・よくある質問はこちら
           
※スマートフォンへのご案内メールが受信拒否で戻ってくるケースが時々発生しております。
                       
お申込み後24時間以上経っても当方からのメールが届かない場合は
          
「@netslim.jp」からのメールを受け取れるよう設定していただく
                       
パソコン用アドレスに変える
                 
のいずれかの方法で再度お申込みいただきますようお願いいたします。
                 
━━━━━━━━━━━━━━
■このマガジンの掲載記事を無断で、転載・使用することを禁じます。
Copyright(C) 2004-2021 NetSlim All Rights Reserved.
  
  


このページのトップヘ

見出し画像
×