カテゴリ:
         
こんにちは!もみい里香です。


前回は体重を落とすのに重要なのは「カロリーよりバランス」というお話をさせていただきました。

▼「収まらない食欲の原因は・・・」▼


私達のからだは「炭水化物」「タンパク質」「脂質」「ビタミン」「ミネラル」の五大栄養素のバランスが整った時に、それぞれが互いに作用しあって初めて代謝機能や脂肪燃焼サイクルが正常に働きます。


その中でも今多くの方が戸惑っていらっしゃるのが


「炭水化物とのつきあいかた」


ではないかと思うんですよね。


炭水化物は「主食」と言われるだけあって、1日の総摂取カロリーの半分以上を占める栄養素ですから、その扱いかたひとつで全体の栄養バランスが大きく変わってきます。


特に近年は「糖質制限ブーム」ということでいろんな情報が溢れているため


「ご飯は食べてもいいのか?」

「食べない方がいいのか?」


・・・と、右に左に揺れてるダイエッターさんも多いようにお見受けします。


結論を言いますと、





「そんなにたくさん食べる必要はない」





というのが、私の持論です。


もちろんこれは“体重を落としたいダイエッターさん”の場合で、アスリートや重労働の方、病気の方や授乳中のママさんなど置かれた状況や目的によっては全く逆の見解になることもある、ということを踏まえておいていただきたいのですが。


そういった状況になく、例えば一日中座りっ放しとか車が足代わりとか・・・


ほとんど動くことのない生活の中では、食べれば食べるほど体重が増えるのが炭水化物です。


え、でも日本人の主食は長いこと「米」で、昔はそんなに肥満もなかったよね!?


と思われるかもしれませんが、悲しいかな、そこにはひと昔前とは随分変化してしまった時代背景があるのです。


■米の品質の変化

現代人はモチモチした食感の米を好む傾向が強いため、数々の品種改良を経て今ではすっかり「もち米系の米」が主流になっている。

昔のパサパサした食感の米は消化吸収しにくく、そのおかげで血糖値上昇も緩やかだったが、モチモチの米は血糖値上昇が早いため、それを抑えるホルモン(インスリン)が過剰に分泌される。

インスリンは血糖を体脂肪に変えて蓄積させる「肥満ホルモン」でもあるので、インスリンの過剰分泌はそのまま体重&体脂肪の増加に直結する。

つまり、今の米はひと昔前の米より大分“太りやすい米”になっているということ。


■食べかたの変化

昔は、炊いたご飯をおひつで保存し「冷ご飯」で食べるのが一般的。

ご飯のでんぷんは冷えると消化されにくい「レジスタントスターチ」へと変わるため、ますます血糖値が上昇しにくく、その分肥満ホルモンの分泌も抑えられていた。

いつでも温かいご飯を食べられる家電品の存在も体重増加に一役買っているのかも。


■ライフスタイルの変化

ここ数十年のあらゆる分野の機械化やコンピューター技術の発達は目覚ましく、それに伴い現代人の生活は年々便利になり、同時に運動不足に拍車がかかりつつある。

畑仕事などの重労働に加え、不便な生活の中で一日中からだを動かしていた昔の日本人と同じ量のカロリーを消費することは、もはや無理。


と、まぁざっと考えただけでも、これだけの変化があるわけです。


そんな中「糖質」は世の中に溢れかえっているわけで。(“糖質を全く含まない食品”を探す方が難しいくらいw)


好むと好まざるとに関わらず(無意識な状態でも!)口に入ってしまいます。


しかも、私達の体内にはある程度の糖質が「グリコーゲン」という形でストックしてあり、サイアクそれが足りなくなった場合は体内で作り出すシステムもあります。


そういうことを考慮しますと、炭水化物は


「(昔の日本人のように)たくさん食べる必要はない」


と考えます。


かと言って


「全く食べないのもダイエット失敗のもと」


なので、“リバウンドのないダイエット”を目指しておられる方は下記記事などもご参照ください☆

▼「リバウンドの敵と味方」▼



メルマガ登録していただきますと、読者限定のお得な情報がいち早くお手元に届きます
  
メルマガ登録(無料)はこちら

 
  
□■□━━━━━━━━━━━
ダイエットカウンセリング
━━━━━━━━━━━□■□

  
ダイエットトレーナーもみい里香が体質を分析したうえで、あなたに合ったやせ方をメールでご指導いたします。
             
            
         
■カウンセリングのお申込みはこちら
     
          
                    
・カウンセリングの詳細はこちら
             
・体験者のお声はこちら
          
・よくある質問はこちら
           
※スマホへのご案内メールが受信拒否で戻ってくるケースが時々発生しております。
                       
お申込み後24時間以上経っても当方からのメールが届かない場合は
          
「@netslim.jp」からのメールを受け取れるよう設定していただく
                       
パソコン用アドレスに変える
                 
のいずれかの方法で再度お申込みいただきますようお願いいたします。
                 
━━━━━━━━━━━━━━
■このマガジンの掲載記事を無断で、転載・使用することを禁じます。
Copyright(C) 2004-2019 NetSlim All Rights Reserved.