カテゴリ:
   
こんにちは。もみい里香です。


新年も1週間が経過しましたが、ダイエッターさんにとって年間最大の鬼門「年末年始」は無事にクリアできましたでしょうか。


今週末の三連休まではまだ通常運転ではない人が多いのかな???


この時期には毎年お伝えしていることですが・・・


“増えてるのが体重のみで体脂肪率が増えてない”という場合の体重増加の正体は単純に「飲み食いしたものの重量」で、しかもその8割方は「水分」である可能性が高いです。


特に、おせち料理やお取り寄せ、外食などはひと口目に“美味しい”と思わせるインパクトが必要なので、往々にして濃い味付けのものが多いでしょう?


そうすると、浸透圧の関係でからだが水分を取り込むため、短時間で一気に体重が増えたりするんですよね。


いきなり増えた体重にヤケになってさらなる暴挙に出る、なんてことさえしなければ、体重もそのうち落ち着いてくるんですけど。


少しでも早く体内バランスを整えて体重を落としたい場合は



「野菜パワー」



に頼るに限ります。


野菜の恐るべきデトックス効果については過去記事▼「今日は何の日でしょう?」▼でもお伝えしてますが、それに加えて野菜には“体内の余分な塩分を排出する働き”もあります。


どの角度から見ても、この時期に増えた体重を落とすには最強の助っ人と言えます。


いや、この時期に限らず「野菜を制する者はダイエットを制する」と言っても過言ではないくらい。


カロリーだけではない、ダイエットや美容、アンチエイジングに有効な成分が野菜にはいーーーっぱいつまっているんです。


ただ、お忙しいワーキングウーマンやビジネスマン、そしておひとり様にとって“野菜の摂取”ってかなりハードルが高いミッションだったりしますよね、実際には。


まず、調理が面倒くさい。


いっぺんに使いきれない。


気がつくと野菜室の隅でお亡くなりになっている。。。


結果、高くつく。


みたいな。


特に「葉物野菜」は足が早いものが多く、私も慌てて変色した部分だけ切り捨てて調理したりしてました。


でも、最近はそういう心配も全くなく、ほとんど手間いらずで野菜をたっぷり堪能できています☆


Twitterの方では連日お伝えしてますが、今さらながらワタクシ



「野菜の冷凍保存」



に目覚めてしまいましてw


お肉やお魚、薬味などはこれまでも冷凍保存してたんですけど、まさか「生野菜」しかも「葉物野菜」まで(!)冷凍でイケちゃうというのは目からウロコで。


野菜の冷凍って下茹でや下味などの「下処理」が絶対不可欠 → めんどくさ!って思って敬遠してたんですけど。


買ってきたまんま(※洗って水分は拭き取る)ザクザク切ってフリーザーバッグにぶち込んで冷凍庫へ。


でもって、使いたい時に使いたい量だけガバッとつかんでお鍋やフライパンに投入すれば、生野菜の時と何の遜色もなく美味しくいただけます。


そういや市販の「冷凍ほうれん草」とかも買ってあったんだった(今思い出した笑)


でも自宅でも美味しく冷凍できるってことがわかって、もう今は買ってきたもの片っ端から「ザク切り冷凍」しまくってます。


目下のお気に入りは「小松菜の冷凍」


ポテトチップスみたいにパラパラになってとっても使いやすい。


ブロッコリーとかも(むしろ下茹でなしで)生のまま冷凍した方が調理の際にぶにょぶにょにならずにちょうどいい!


しいたけもエリンギもしめじもとっても重宝しています。


野菜苦手を克服するきっかけになるかもなので、ぜひチャレンジしてみてください!


「これ、どうすればいいの?」って時はGoogle先生に「〇〇〇 冷凍」で聞いてみて。(なんでも冷凍できちゃうことに驚きます。)


・・・で、「それをどんな風に調理しているのか知りたい」というリクエストもいただいているので、その辺は追い追いTwitterの方でご紹介していきますね。(全然手間かかってないんだけどw)


 
メルマガ登録していただきますと、読者限定のお得な情報がいち早くお手元に届きます
  
【 無料のメルマガ登録はこちら 】


2004年からココログさんの方でメルマガのバックナンバーを公開してまいりましたが、
2019年7月にlivedoor Blogさんの方にお引っ越ししました。

【 15年間分のダイエットのノウハウはこちら 】からご覧いただけます。


□■□━━━━━━━━━━━
ダイエットカウンセリング
━━━━━━━━━━━□■□
  
ダイエットトレーナーもみい里香が体質を分析したうえで、あなたに合ったやせ方をメールやLINEでご指導いたします。
             
            
         
■カウンセリングのお申込みはこちら
     
          
                    
・カウンセリングの詳細はこちら
             
・体験者のお声はこちら
          
・よくある質問はこちら
           
※スマートフォンへのご案内メールが受信拒否で戻ってくるケースが時々発生しております。
                       
お申込み後24時間以上経っても当方からのメールが届かない場合は
          
「@netslim.jp」からのメールを受け取れるよう設定していただく
                       
パソコン用アドレスに変える
                 
のいずれかの方法で再度お申込みいただきますようお願いいたします。
                 
━━━━━━━━━━━━━━
■このマガジンの掲載記事を無断で、転載・使用することを禁じます。
Copyright(C) 2004-2020 NetSlim All Rights Reserved.