カテゴリ:
   
こんにちは。もみい里香です。


withコロナ時代の二度目のゴールデンウィーク、みなさまいかがお過ごしですか。


以前のように遠出やイベント参加が難しい中、せめて少人数で焼肉でも・・・という計画の方も多いのではないでしょうか。


焼肉は「個室が多い」「換気がいい」などの理由から、このコロナ禍の悲惨な外食産業においても“独り勝ち”状態のようですし。


まぁ、確かに感染対策的には安心かもだけど、ダイエット的には・・・???


なんて内心ドキドキハラハラのダイエッターさんもいらっしゃるかと思いますので、今回は


「太らない焼肉の食べ方」


についてアドバイスしておきますね。


ただでさえ戦々恐々で出掛ける外食、たまの焼肉くらい体重増加に怯えることなく思いっきり楽しんできてください!


ということで、まずは(お肉を焼く前に)今日の焼肉を


「ご飯で食べる」か「ビールで食べる」か


選択しましょう。


体重を落としたければ


「ビールを飲みながらご飯も食べる」


はNGです。


アルコールには


・糖質を含む「醸造酒」
 (日本酒、ワイン、ビール、マッコリなど)

・糖質を含まない「蒸留酒」
 (焼酎、ウイスキー、ブランデー、ジン、ウォッカ、泡盛など)


があります。


ざっくり言うと、ご飯一膳と中ジョッキのビール2杯にほぼ同量の糖質が含まれています。


つまり、ビール&ご飯だと、ご飯二膳食べるのと同じことに。


もちろん「ビール&焼きおにぎり」とか「ビール&焼きそば」「ビール&とうもろこし」といった組み合わせも同罪です。


おつきあいなどでどーーーしてもアルコールが欠かせない場合は、せめて醸造酒のビールではなく、蒸留酒の焼酎やウイスキーを炭酸水(無糖)で割った「ハイボール」にしておきましょう。


それなら糖質はゼロですし、薄めて飲む分カロリーも半分以下なので。


そんなアルコールもさることながら、ダイエッターさんがもっと注意しなければならないのが


「焼肉のたれ」


です。


焼肉のたれやバーベキューソースには信じられないくらいの糖分が含まれています。(塩分も!)


何も考えずに食べてしまうと、ご飯やお酒が進むばかりか体内のpHバランスが崩れ「むくみ」や「水太り」につながります。


「そんなに食べたわけでもないのに一日で体重が増えた!」


なんて時の犯人がこの「焼肉のたれ」だったりします。


そういう目に合いたくなければ、甘いたれはお口直し程度にとどめておいて


「岩塩(←これがめっちゃ美味しい)」
「ポン酢」
「オリーブオイル」
「柚子胡椒」


などで“お肉の持つ甘みや旨味”を味わってみてください。


そのメインの「お肉」は、基本的に


「魚」
 ↓
「馬」
 ↓
「鶏」
 ↓
「豚」
 ↓
「牛」 


の順にカロリーが高くなります。(部位によって例外あり)


もちろん、ダイエット的にはカロリーの低い方が好ましいですが、実はそれ以上に気にして欲しいのが


「脂の溶け出す温度=融点」


です。


人間の体温より融点の高い肉を食べた場合、その脂は体内で固まり蓄積しやすいのです。


豚や牛の脂は血液をドロドロにし、魚の脂は血液をサラサラにする、というのはそういうことなんですね。


翌日以降の体脂肪率が気になるなら“体内で溶けやすい脂”を選びましょう。


この融点もカロリーと同じ順番で高くなるので、ダイエッターさんが焼き網に乗せる食材は


「魚貝類」
 ↓
「馬肉」
 ↓
「鶏肉」
 ↓
「豚肉」
 ↓
「牛肉」


の順におすすめ、ということになります。(羊は牛と同じくらい)


とは言っても、お店によって選択肢に限りがあったりしますから、牛や豚しか選べない場合は


「葉っぱ(葉物野菜)でお肉を包んで食べる」


というテクでカバーしましょう。


葉っぱは、サンチュやレタス、ゴマの葉や大葉・・・何でもOKです。


野菜の食物繊維には糖質や脂質の吸収を遅らせる働きがあります。


野菜でかさ増しすることで食べる量を抑える効果もあります。


しかも、食べたあとの胃腸への負担が比較にならないくらい軽い。


ちなみに、焼肉の本場「韓国」は女性も男性も美肌が特徴的ですが、お肉と同じかそれ以上の野菜を摂取するのがスタンダードで、一人当たりの野菜消費量は世界一だそうです。


■ビールorご飯(どちらか二択)

■ビールよりハイボール

■たれより塩

■肉は葉っぱで包む


いずれも、やせてる人なら自然に実践しているはずなので、会食の時は“やせてる人の食のパターン”もじっくり観察してみてくださいね。


こういったポイントに気をつけていただければ、肉の脂を落として食べる焼肉やバーベキューはむしろダイエット向きのメニューとも言えますので、上手にとり入れて貴重な外食を心置きなく楽しんでいただきたいと思います。


ゴールデンウィーク期間中も(スローペースですがw)いろんなヒントをTwitterの方でお届けしていく予定です☆


 
メルマガ登録していただきますと、読者限定のお得な情報がいち早くお手元に届きます
  
【 無料のメルマガ登録はこちら 】


2004年からココログさんの方でメルマガのバックナンバーを公開してまいりましたが、
2019年7月にlivedoor Blogさんの方にお引っ越ししました。

【 15年間分のダイエットのノウハウはこちら 】からご覧いただけます。


□■□━━━━━━━━━━━
ダイエットカウンセリング
━━━━━━━━━━━□■□
  
ダイエットトレーナーもみい里香が体質を分析したうえで、あなたに合ったやせ方をメールやLINEでご指導いたします。
             
            
         
■カウンセリングのお申込みはこちら
     
          
                    
・カウンセリングの詳細はこちら
             
・体験者のお声はこちら
          
・よくある質問はこちら
           
※スマートフォンへのご案内メールが受信拒否で戻ってくるケースが時々発生しております。
                       
お申込み後24時間以上経っても当方からのメールが届かない場合は
          
「@netslim.jp」からのメールを受け取れるよう設定していただく
                       
パソコン用アドレスに変える
                 
のいずれかの方法で再度お申込みいただきますようお願いいたします。
                 
━━━━━━━━━━━━━━
■このマガジンの掲載記事を無断で、転載・使用することを禁じます。
Copyright(C) 2004-2020 NetSlim All Rights Reserved.