カテゴリ:
   
こんにちは。もみい里香です。


ダイエットカウンセリングのクライアントさんから


「二の腕だけでも細くしたい」とか
「お腹の浮き輪をなんとかしたい」


といった「部分やせ」の要望って多いのですが・・・


「そこだけ細くする」って可能だと思います?


結論から言いますと「可能」です。


ただし、コツがあります。


からだの脂肪は落ちる順番が決まっていて


肝脂肪 
 ↓
内臓脂肪
 ↓
皮下脂肪


の順に落ちていきます。


つまり、気になる部分の脂肪は肝臓と内臓の脂肪が落ちてからでないと落ちない、ということですね。


まずは、ここのところをしっかり頭に叩き込んでおいてください。


肝臓と内臓の脂肪の原因は(病気でない限り)紛れもなく「生活のしかた」なので


「どこかを細くしたければまずは生活改善から」


ってことになります。


そしてなにより大事なことは、ダイエットを始めて1ヶ月そこらで変化がないからと諦めるのではなく


「内臓脂肪が落ちるまで続けること」


これが最大のコツです。


かと言って何年もかかるものではありませんのでご安心を。


内臓脂肪は代謝が盛んで「つきやすいけど落としやすい」という特徴がありますので、食事の見直しやちょっとした運動で思ったより短期間に落とすことができます。


なので、来年の夏に堂々と水着姿を披露するためには、今ぐらいから生活改善に着手しておく必要がありますね。


半年なんて何もしなければ何も変わることなくあっという間に過ぎるだけですけど、「太る生活のしかた」→「やせる生活のしかた」に変えていくには十分な期間です。


ということで、今日は生活改善と並行してスタートしていただきたい「脚やせ」のコツも1つお伝えしておきましょう☆


それは


「内股(うちまた)をやめる」


ってことです。


街中でもTVでも内股のお嬢さん方がホント目につきますが、それが骨格的な問題でなければ、意識して「やめる」ことをおすすめします。


足先や膝小僧が内側に向いていると股関節や膝の関節まで内側にねじれてしまいます。


その状態で固定されてしまうと(←これがコワイ)


・骨盤が広がる
  ↓
・太ももの骨(大腿骨)が外側にズレる
  ↓
・それを修正しようとして太ももの外側の筋肉が発達する 


といったメカニズムにより「外もも」が太く膨らんでいきます。


また、太もも全体がねじれることで「前もも」の筋肉が緊張し固く盛り上がってしまいます。


さらに、股関節のねじれによりその周りのリンパの流れや血行が滞り、脂肪が溜まったりむくんだり・・・


脚が太くなる要素満載です。


見た目にも随分損してるんですよ。


「内股の時」と「まっすぐ立ちの時」を一度大きな鏡で見比べてみてください。


どっちの脚が太く見えるか・・・


一目瞭然ですよね。


多大な時間とお金をかけてジムで取り組む“週に1~2回のスペシャルプログラム”より“毎日の習慣”の方がからだに与える影響ははるかに大きいです。


試しに、普通に立ってる時、椅子に腰かけてる時に


「膝とくるぶしをくっつける」


ってことを意識してみてください。


これだけでも太ももの内側の筋肉(内転筋)に負荷がかかることがお分かりいただけるかと。


ここの筋肉が衰えていると長い時間足を閉じて立ったり座ったりができません。


「内股をやめる」


ってことだけでも、来年の脚の太さ、むくみ、セルライト・・・等々に大きな違いを実感していただけるはずなので、脚やせ希望の方はぜひ今日から試してみてくださいね!


そんな豆知識をツイッターやインスタの方でもお届けしております。


近々「インスタ開設キャンペーン」を行う予定ですので、よろしければ今のうちにフォローしておいてください☆


【Instagram】アカウントはこちら 
    
Twitter】アカウントはこちら
 


メルマガ登録していただきますと、読者限定のお得な情報がいち早くお手元に届きます
  
【 無料のメルマガ登録はこちら 】


2004年からココログさんの方でメルマガのバックナンバーを公開してまいりましたが、
2019年7月にlivedoor Blogさんの方にお引っ越ししました。

【 15年間分のダイエットのノウハウはこちら 】からご覧いただけます。


□■□━━━━━━━━━━━
ダイエットカウンセリング
━━━━━━━━━━━□■□
  
ダイエットカウンセラーもみい里香が体質を分析したうえで、あなたに合ったやせ方をメールやLINEでご指導いたします。
             
            
         
■カウンセリングのお申込みはこちら
     
          
                    
・カウンセリングの詳細はこちら
             
・体験者のお声はこちら
          
・よくある質問はこちら
           
※スマートフォンへのご案内メールが受信拒否で戻ってくるケースが時々発生しております。
                       
お申込み後24時間以上経っても当方からのメールが届かない場合は
          
「@netslim.jp」からのメールを受け取れるよう設定していただく
                       
パソコン用アドレスに変える
                 
のいずれかの方法で再度お申込みいただきますようお願いいたします。
                 
━━━━━━━━━━━━━━
■このマガジンの掲載記事を無断で、転載・使用することを禁じます。
Copyright(C) 2004-2021 NetSlim All Rights Reserved.