カテゴリ

カテゴリ:ボディ部

カテゴリ:
  
こんにちは。もみい里香です。


先週買ったばかりのユニクロのジーンズが「誕生感謝祭」で値下げされてて「あ~ぁ」なワタシです。笑


そもそも私のダイエットの目的の1つが


「50代でも60代でも(70代でも!)ジーンズをカッコよく履きこなすため」


っていうのは、このメルマガでもしょっちゅう言ってることなので「耳にタコ」の読者さんも多いかと思いますが。


ある有名スタイリストさんが「とりあえずこれだけは買っておけ!というもの何かあります?」という質問に対して


「ワードローブを何か新調しようと思った時は、まずジーンズを1本買ってみて」


と即答されたのがすっごく印象に残っていて。


ジーンズは時代に合わせて微妙にシルエットが変化してるので、そこを変えるだけでも見た目が洗練されてグッとスマートに見えるんだそうです。


そういうこともあって、私もハイブランドから定番ブランドまでありとあらゆるジーンズを新調したり断捨離したり・・・忙しいんですけどもw


今までユニクロのジーンズを買おうと思ったことはなくてですね(←全く信用してなかった笑)


先週ふと出来心で“美脚ジーンズ”と話題の「スリムストレートハイライズなんちゃら」を試着してみたんですよ。


そしたらこれがなんと!!予想を上回る実力で!!


鏡に映った脚が


「まっすぐ!」

「長い!」

「細い!」


しかもこの値段!?(ヒトケタ違うし!!)


というんで「即買い」でした。


それが今週からさらに安くなっているようです。笑


よろしかったらみなさんもお試しください。


って、別にユニクロの宣伝をしに来たわけではなく!


ここまでファストファッションのクォリティが上がってきたら、それがハイブランドに見えるかプチプラに見えるかはもう


「体型次第」


ってことですよね。


例えば、インスタで素敵なコート姿の人をみつけて


「どこのブランドやろー?」


と調べてみたら、諭吉1枚でお釣りがくるノンブランドだったり。


一方で、いつも高い服しか買ってないのに、どーーーーしてもユニクロにしか見えない(ごめんなさい!ユニクロさん;)って人がいたり。


そういう人間ウォッチングをしていてつくづく思うのは


「服じゃないなぁ」


ってこと。


全く普通のアイテムでもサマになる。


そんな「大人の女のひと(男のひと)」


の存在が昔も今も私のダイエットの大きな原動力になっています。


見た目の印象を決めるのは


「服」より「体型」


「10万円の服」より「10kgの減量」


どちらが財産になるか・・・


これも明白ですね。


その他、おすすめのアイテムみつけたらTwitterの方でお知らせしますね(私ももう1本色ち買いしよ



メルマガ登録していただきますと、読者限定のお得な情報がいち早くお手元に届きます
  
【 無料のメルマガ登録はこちら 】


2004年からココログさんの方でメルマガのバックナンバーを公開してまいりましたが、
2019年7月にlivedoor Blogさんの方にお引っ越ししました。

【 15年間分のダイエットのノウハウはこちら 】からご覧いただけます。


□■□━━━━━━━━━━━
ダイエットカウンセリング
━━━━━━━━━━━□■□
  
ダイエットトレーナーもみい里香が体質を分析したうえで、あなたに合ったやせ方をメールやLINEでご指導いたします。
             
            
         
■カウンセリングのお申込みはこちら
     
          
                    
・カウンセリングの詳細はこちら
             
・体験者のお声はこちら
          
・よくある質問はこちら
           
※スマートフォンへのご案内メールが受信拒否で戻ってくるケースが時々発生しております。
                       
お申込み後24時間以上経っても当方からのメールが届かない場合は
          
「@netslim.jp」からのメールを受け取れるよう設定していただく
                       
パソコン用アドレスに変える
                 
のいずれかの方法で再度お申込みいただきますようお願いいたします。
                 
━━━━━━━━━━━━━━
■このマガジンの掲載記事を無断で、転載・使用することを禁じます。
Copyright(C) 2004-2020 NetSlim All Rights Reserved.
  
  


カテゴリ:
 
こんにちは。もみい里香です。


えっと、まずはアンケートへのご協力のお願いです。


時代は「withコロナ」ということで、リモートワークからWeb授業まで・・・あらゆる分野でオンライン化が進んでますよね。


オンラインということではすでに16年の実績を重ねてきた「NetSlimネットスリム」も、このコロナ禍の中、いろんなご要望をいただいておりまして。


これまでにもそういう転換期は何度もあったんですが、今度ばかりはさすがにいつもと違う状況のようなので、ようやく重い腰を上げて;新たな形式での展開も検討してみようかと思っております。


ということで、ズバリ!「ダイエットカウンセリングについて」のアンケートです。


アンケートはこちら



今後のカウンセリングの参考にさせていただきたいので、みなさまの貴重なお声をお聞かせいただけますと有難いです。


そんなコロナウイルスの感染拡大が始まってから、早や半年。


感染が怖くて行けてなかった歯のメンテナンスにまた通い始めました。


よくよく考えてみたら、歯医者さんってもともと感染症予防のプロフェッショナルなんですよね。(・・・と、感染症の専門家もおっしゃっていたので)


恐る恐る行ってみたら、なんか飛沫防止の新兵器なども導入されていて、とりあえず安心して通っていますw


なにはともあれ、体重を落としたければまず「お口の健康」からです。


このメルマガの読者さんはご存じのように、そもそも私自身「デ部」出身なんですが、そこ所属の頃は「口内環境」が著しく悪かったんですよね。


だって、


「朝から甘いものを食べる」

「カバンの中にはお菓子」

「間食のお供は清涼飲料水」

「寝る寸前まで飲み食い」

「磨いたつもりの歯磨き」

「痛くなってから行く歯医者さん」


という日々でしたから、無理もないですよね。


まぁ、時代も時代だったんですけど。


今は、いろんな情報を得ることができるため、人々の知識も意識もかなり上がってきているでしょう。


とりわけ“健康的なスリム美人”はお口の中まで美人です。


あるアンケートによると「美容を意識する人ほど口内環境も意識している」という結果が出ているそうです。


かと言って、大枚はたいてホワイトニングや歯列矯正を・・・って話ではありません。


体重を落としたければ、最低限


「よく噛める状態」


にしておいていただきたいんですよね。


体重を落とすために運動を頑張ってる人も多いですが、ダイエットを成功させるうえで必要不可欠な運動は「有酸素運動」より「無酸素運動」より


「そしゃく運動」


です!(・・・と私は確信しております。)


ウォーキングや筋トレができなくても体重を落とすことは可能ですが、ものを噛めなくなったらテキメン体重は増えてしまいます。


1本の歯の不具合が骨格やホルモン分泌に与える影響は想像以上に大きく、それが肩こりや頭痛、生理不順や生理痛など様々な体調不良の原因になることも。


とにかくびっくりするくらいからだのあらゆる機能に影響が及んでしまう「そしゃく運動」ですが、とりわけダイエット面における役割としては


■唾液の分泌を促す

■栄養の急激な吸収を防ぐ

■脳に満足感を与える


などがあります。


例えば、唾液の中には「やせるホルモン」がいっぱい含まれているんですが、その分泌量を比べると


昔の日本人:1.0~1.5L/1日

今の日本人:0.8~1.0L/1日


まで減っているそうです。


噛まずに食べられるものが増えたから、ですよね~きっと。


ドリンクタイプの「置き換えダイエット」や「スムージーダイエット」などの経験者に大幅なリバウンドが見られたり、歯を治療中の方が硬いものを噛めずに体重を増やしてしまったり・・・といった現象も「そしゃく運動不足」が影響していると考えられます。


また、よく噛むことでものを食べる時に使われるエネルギー(食事誘導性熱代謝量)も数倍UPすると言われていますので、当方のカウンセリングでは(ひと口につき)


「30回噛むと標準体重」

「50回噛むと美容体重」

「100回噛むとモデル体重」


と、はっぱをかけております。笑


さらに「よく噛んで食べる」ということはお顔のストレッチにもなり「むくみの解消」や「小顔効果」「二重アゴ防止」といった副産物までもたらしてくれます。


そんな「そしゃく運動」を起こせるのも「お口の健康」あってのこと。


そのために私が最も重要視しているのが


「歯間ブラシ」


です。


なぜなのか・・・ってことは、長くなるので下記の過去記事をご参照ください。



「せっかくキレイにしたお口の中を汚したくない」という心理は間食防止にも効果絶大なので、やめられない間食にお悩みの方はぜひお試しください☆


メルマガ登録していただきますと、読者限定のお得な情報がいち早くお手元に届きます
  
【 無料のメルマガ登録はこちら 】


2004年からココログさんの方でメルマガのバックナンバーを公開してまいりましたが、
2019年7月にlivedoor Blogさんの方にお引っ越ししました。

【 15年間分のダイエットのノウハウはこちら 】からご覧いただけます。


□■□━━━━━━━━━━━
ダイエットカウンセリング
━━━━━━━━━━━□■□
  
ダイエットトレーナーもみい里香が体質を分析したうえで、あなたに合ったやせ方をメールでご指導いたします。
             
            
         
■カウンセリングのお申込みはこちら
     
          
                    
・カウンセリングの詳細はこちら
             
・体験者のお声はこちら
          
・よくある質問はこちら
           
※スマホへのご案内メールが受信拒否で戻ってくるケースが時々発生しております。
                       
お申込み後24時間以上経っても当方からのメールが届かない場合は
          
「@netslim.jp」からのメールを受け取れるよう設定していただく
                       
パソコン用アドレスに変える
                 
のいずれかの方法で再度お申込みいただきますようお願いいたします。
                 
━━━━━━━━━━━━━━
■このマガジンの掲載記事を無断で、転載・使用することを禁じます。
Copyright(C) 2004-2019 NetSlim All Rights Reserved.
  
  


カテゴリ:
 
こんにちは。もみい里香です。


ダイエットカウンセリングの卒業生の方から


> もみいさんのダイエットは、確かに落ちる!
> それに美容に興味が大ありな友人が「痩せてなんかかわいくなった?何かした?」と言ってきたこと!
> 「痩せた?」は、あっても「かわいくなった?」って(笑)
> 痩せてシワが増える事もなく、とても良かった
>(Y.Mさん/愛知県/45歳看護師)



というお言葉をいただき、「へーーーー」という驚きとともに自分でもまた「やる気」が出てきました。笑(かわいくなるのか!)


「からだが喜ぶダイエット」という言葉は常々メルマガやTwitterでもお伝えしてますが、ダイエットは健康だけでなく美容とも切っても切れない「三位一体」のものなんだなー、ってことをいつもクライアントさんから教えていただいてます。


一方で、自己流のダイエットで全く逆の現象にお困りの方もいらっしゃるのではないかと。


巷では、


「やせてやつれた顔になった」とか
「老けて見られるようになった」


といったお悩みも多いようですけど、そこまでいかずとも、




「顔が長くなったような気がする」




なんて方はいらっしゃいませんか?(特に40代以降の方)


これ、鏡よりも写真の方がはっきりとわかります。


例えば、運転免許証の更新の時。


いきなり4年(人によっては5年)の年月を飛び越えてアップデートされた写真に


「え?顔が違う。。。」


と青ざめた経験はありませんか?


入学式、卒業式、その他イベントの時の写真でも然りですが、20代の頃より30代の頃、そして40代、50代・・・と年齢を重ねるごとに


「確実に顔が長くなっている;」


と思われる方は


「筋肉の減少によるたるみ」


が進んでいる可能性があります。


もちろん加齢によるところも大きく、某大手化粧品メーカーの研究によると、人の顔は20代~60代までの40年間で3cmも(!)伸びるんだそうです。


ただ、“食べずにやせるダイエット”経験者の方は明らかにその進行が速いです。


食べずに体重を落とす場合、真っ先に落ちるのが筋肉です。


筋肉はからだの中でも特に多くのエネルギーを使ってくれる部位なので“やせやすさ”“太りやすさ”を決定する「基礎代謝」は筋肉の量に比例します。


なので、筋肉を落とすようなダイエットは、結局そのあとお釣りがくるくらいリバウンドするわけですが、落ちる筋肉はボディだけではなく。


もれなくお顔の筋肉も退化してしまいます。


そうすると、支えがなくなったお顔が下に伸びてなが~くなることに。


そういう事態を回避するためには、何はともあれ


「とるべき栄養はきちんととる」


ということが大前提なんですが・・・


すでにそうなってしまった人でも、まだ挽回の可能性はあります。


その解決策の1つが


「お顔の筋トレ」


です。


お顔のハリを保つためには、皮膚の下にある「表情筋」を鍛える必要があります。


この表情筋、普段の生活では30%くらいしか使われていないそうで、重力に逆らってたるみのないハリのあるお顔を作るためには、残りの70%をどこまで引き出せるか、にかかっているんだとか。


そんな「お顔の筋トレ」いくつかありますが、あえて今ご紹介したいのが


「志村けんさんのアイーン体操」


です。


大好きだった志村けんさん。


失ってしまってから、改めてその存在の尊さを思い知らされる日々ですが、代表作でもある


「下あごを出して口をイーッと横に開くアイーン体操」


これを、いつでもどこでも構いませんので(志村けんさんを偲びつつ)20秒ほどキープする、ってことを試してみてください。


表情筋のトレーニングのみならず、首まわりのリンパの流れも促進してくれますので、お顔の引き締めやたるみ防止に効果絶大です。


他にもイロイロありますが、


「お顔と頭皮は一枚革(皮)」


ということもお忘れなく。。。


毎日のブラッシングやシャンプーもたるみ防止に重要な役割を果たしています。


その辺はまたTwitterでも。(最近サボり気味ですが^^;)



メルマガ登録していただきますと、読者限定のお得な情報がいち早くお手元に届きます
  
【 無料のメルマガ登録はこちら 】


2004年からココログさんの方でメルマガのバックナンバーを公開してまいりましたが、
2019年7月にlivedoor Blogさんの方にお引っ越ししました。

【 15年間分のダイエットのノウハウはこちら 】からご覧いただけます。


□■□━━━━━━━━━━━
ダイエットカウンセリング
━━━━━━━━━━━□■□
  
ダイエットトレーナーもみい里香が体質を分析したうえで、あなたに合ったやせ方をメールでご指導いたします。
             
            
         
■カウンセリングのお申込みはこちら
     
          
                    
・カウンセリングの詳細はこちら
             
・体験者のお声はこちら
          
・よくある質問はこちら
           
※スマホへのご案内メールが受信拒否で戻ってくるケースが時々発生しております。
                       
お申込み後24時間以上経っても当方からのメールが届かない場合は
          
「@netslim.jp」からのメールを受け取れるよう設定していただく
                       
パソコン用アドレスに変える
                 
のいずれかの方法で再度お申込みいただきますようお願いいたします。
                 
━━━━━━━━━━━━━━
■このマガジンの掲載記事を無断で、転載・使用することを禁じます。
Copyright(C) 2004-2019 NetSlim All Rights Reserved.
  
  


このページのトップヘ

見出し画像
×